領土問題・北方領土・千島列島・尖閣諸島について!!!

初めてのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
北方領土(千島列島)について①
ロシア連邦が自国領土だとして占領・実効支配している諸島を、日本が返還を求めている領土問題。

1945年(昭和20年)8月14日に日本がポツダム宣言の受諾を決定した後、1945年8月28日から9月5日にかけてソ連軍は北方領土に上陸し占領した。北方領土は現在に至るまでソ連およびそれを継承したロシアが実効支配を継続


そして、島民の1万7千人が故郷を追われ多数の島民が根室に・・・
一部で、ソ連兵に抵抗した、島民(村長など数名が殺された地域も有る)



スポンサーサイト
| 領土問題 | 21:32 | トラックバック:0コメント:0
北方領土(千島列島)について②
(1904年-1905年 日露戦争。ポーツマス条約により南樺太が日本に割譲された。)
(1917年-1918年 ロシア革命)
(1918年-1922年 シベリア出兵)
(1931年 満州事変勃発)
(1937年 日中戦争勃発)
(1941年 日米開戦)



1943年10月、モスクワにおいて米・英・ソ三国外相会談が開かれる(モスクワ会談)。
この席上、米国はソ連に対して、南樺太と千島列島をソ連に与える見返りに、対日参戦することを求めた。続いて11月末、イランのテヘランにおいて、米・英・ソ首脳会談が開かれる(テヘラン会談)。この時も米国のローズベルト大統領が南樺太と千島列島をソ連領とする見返りに、ドイツ降伏後の対日参戦を求めた。

テヘラン会談の直前、カイロで米・英・中三国による首脳会談が開催される。米・英・中三大同盟国は日本国の侵略を制止し、罰する為に戦争をしていること、日本の無条件降伏を求めることが宣言された(カイロ宣言)。
カイロ宣言では、第一次世界大戦以後に日本が諸外国より奪取した太平洋諸島の領土を剥奪すること、台湾・満州の中国への返還、日本が暴力・貪欲により略取した地域からの駆逐が定められている。南樺太や千島列島については触れられていない。
| 領土問題 | 21:34 | トラックバック:0コメント:0
北方領土(千島列島)について③
ロシア(旧ソ連)は即座に千島列島を日本に返還すべきだ!
南樺太及び千島列島は日本の領土だ。
無理ならば、戦争終結後に強制支配で侵略した、北方四島を返還するべきだ!
日本の領土を返せ!!!

日本の領土を返せ!!!

日本の領土を返せ!!!

日本の領土を返せ!!!

日本政府は何をしているのだ(怒)
日本の領土を守れ!
領土も守れない政府は政権交代しろ!!!
交代しても守れるかどうか、最近は不安だが・・・
| 領土問題 | 21:51 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム |

プロフィール

クマトラ

Author:クマトラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。